ラバーレビュー

【抜群の安定感】ヤサカ ライガン レビュー!

今回はヤサカのラバー「ライガン」のレビューをします。

「スピンテンションは高性能だけど自分には扱いきれない」と考えている方はライガンがオススメです。

ライガンはスピンテンションの入門的な立ち位置で、扱いやすく安定感があるラバーだからです。

実際に使用してみた感想をレビューしますので、気になる方は是非参考にして下さい!

商品紹介

品名:ライガン

メーカー:ヤサカ

スポンジ厚:特厚 厚 中厚

スポンジ硬度 : 40~45

色:黒、赤

価格:¥3,700+税

安定性抜群でコントロール性能に優れたハイブリッドエナジー型ラバー

天然ゴムを主体としたトップシートが安定したスピンを作り出し、抜群の食い込みと弾力を持つ新感覚「RIGAN スポンジ」との相乗効果により理想的な放物線を描きます。極めて高いパワー伝導率を誇り、打球時のエネルギーを正確に伝える事ができます。

グリップ力の高いトップシートにテンションスポンジを組み合わせる「ハイブリッドエナジー」を搭載しつつも、柔らかめのシートやスポンジを採用する事でより扱いやすくなりました。

しっかりとボールを掴みながら回転をかける事が出来るため、どんなボールに対しても安心して打球する事が出来ます。

ヤサカ公式HPより
created by Rinker
¥2,580 (2022/10/04 17:35:13時点 楽天市場調べ-詳細)

ラバーのコンセプト

ヤサカには初心者用として勧められる「マークV」と、上級者用の「ラクザ」というラバーがあり、その中間を埋めるのがな「ライガン」となります。

今までは1枚目にマークVを使用し、ステップアップをしようと思ったらラクザシリーズ(上級者向)しかない状況でした。

ライガンはラクザシリーズと同様にハイブリットエナジー型のラバーとなります。

ハイブリットエナジーとは?
  • インパクトに応じた球が出る(勝手に弾まない)
  • パワーロスが少ない(最大値が高い)

テンションラバーの様に勝手に弾まず、コントロールがしやすいのが特徴。

力量以上のボールは出ないので、ボールの球威は体で出す必要がある。

ラバーの重量

今回はスポンジ厚1.8mmを使用しました。

ラバー重量はカット前58g、ブレードサイズ159×150のラケットに貼り41gでした。

スピンテンションとしてはそこそこ軽いラバーです。

ライガンを使って良かったところ

ラバーを使用してみて良かったところは下記となります。

良かったところ
  • 食い込みが良い
  • 引っ掛かりと回転量が高い
  • 弧線が高く安定感がある

食い込みが良い

スポンジ硬度が平均42.5度となり、トップシートも粒が細くて間隔が広いです。

その為、ラバー全体でボールを包み込むような感覚があり、軽い力で食い込ませることが出来ます。

回転量を確保するために、スポンジは柔らかいけどシートは硬めというラバーが多いですが、ライガンはシートもスポンジも柔らかいです。

引っ掛かりと回転量が高い

スピンテンションの入門用と言っても十分な回転量があります。

その為、チキータやループドライブなど回転を駆使して攻めることに長けています。

シートが柔らかいラバーは、ボールを薄く擦って打つと滑ってしまう事が多いですが、ライガンは薄く捉えても球が落ちません。

引っ掛けても食い込ませても良いボールが出る万能さがあります。

弧線が高く安定感がある

普通にフォア打ちをしてフラットに当てるだけでもボールが上に飛びます。

ドライブを打つと弧線が高く、ネットミスが殆どありませんでした。

飛距離もそこまで出るラバーでは無いので、かなり台におさめやすいラバーです。

ライガンを使って悪かったところ

逆に微妙に感じたのは下記となります。

悪かったところ
  • ミート技術はやりにくい
  • 打ち抜けるようなボールは難しい

ミート技術はやりにくい

ミート打ちも出来なくは無いですが、若干のやりにくさを感じました。

直線的に弾きたい場面でもボールが上に飛んでしまうので、オーバーミスがしやすいです。

反発力もそこまで高くないので、球威もあまり出ない印象でした。

弾くより、回転を掛ける方が適しているラバーだと感じました。

打ち抜けるようなボールは難しい

スピンテンションの入門ラバーとしては性能が良いですが、打ち抜くほどの球を出すのは難しいです。

レベルが上がる返すだけでは厳しくなるので、速いピッチで連打やコースを狙うなどの工夫が必要です。

苦手なバックに貼り、ミスを減らすなどの失点を減らす使い方であれば、ある程度のレベルまで使えると思います。

まとめ

ライガンは扱いやすく安定感のあるスピンテンションラバーでした。

以下の様な方におすすめです。

  • スピンテンションを初めて使う人
  • 安定感を求める初級者もしくは中級者のバック面
  • 自分の力でボールを飛ばしたい人

良くも悪くも自分の力で飛ばすラバーなので、体を使って飛ばす感覚が養うことが出来ます。

球威では多少不満があるものの、安定したプレーが出来るのでミスを減らしたい人にもオススメです。

一般レベルの試合では「ミスをしない卓球」の方が勝てる事も多いので、ライガンは割と勝てるラバーだと思います。

価格も安く、コスパも非常に良いので気になった方は是非試してみて下さい!

created by Rinker
¥2,580 (2022/10/04 17:35:13時点 楽天市場調べ-詳細)

ABOUT ME
ふじたく
年齢:30代 戦型:中ペン裏裏ドライブマン 卓球歴:約13年(学生3年、社会人10年) 様々な卓球用具を買い漁っている経験から、少しでも有益な情報を発信できればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA