ラケット

ラケットとラバーの最適な組み合わせ(相性)について解説

今回はラケットとラバーの組み合わせ(相性)について書いていきたいと思います。

卓球は様々なラケットとラバーがあるので「どの組み合わせにすれば良いか分からない」といった事はありませんか?

組み合わせにより扱える難易度は変わってきますので、どの様な特徴があるのか解説していきたいと思います。

用具選びに正解はありませんが、自身のレベルに合った用具を選ぶことは非常に大切です。

本記事を用具選びの参考にして頂ければ幸いです。

ラケット・ラバーの硬さによる違い

ラケットとラバーの相性は硬さにより大きく変わってきます。

組み合わせを理解するうえで、まずはラケット・ラバー個々の特徴を解説していきます。

柔らかいラケットの特徴

【○】弾みが控えめでコントロールしやすい

【○】球持ちが良く回転が掛けやすい

【×】スピードや飛距離が出しにくい

【×】相手の回転影響を受けやすい

硬いラケットの特徴

【○】弾みが良くスピードや飛距離を出しやすい

【○】球離れが早く回転の影響を受けにくい

【×】弾みが良くコントロールが難しい

【×】球離れが早く回転が掛けにくい

柔らかいラバーの特徴

【○】ラバーの食い込みが良く、インパクトが弱くても回転を掛けやすい

【○】球持ちが良いため、コントロールがしやすい

【×】強いインパクト時にパワーロスするので、回転やスピードの上限が低い

【×】弱いインパクトでも弾むので、ストップやツッツキといった細かい技術でボールが浮きやすい

硬いラバーの特徴

【○】食い込ませるのには強いインパクトが必要な分、回転やスピードの上限が高い

【○】弱いインパクトでは弾まないので、ストップやツッツキが浮きにくい

【×】硬くて球離れが早くインパクトが弱いと回転が掛かりにくい

【×】球持ちが悪いためコントロールが難しい

ラケット・ラバーの組合せ

ラケットラバーの組み合わせによりどの様な特徴となるか解説していきます。

今回は簡潔にするために柔らかい・硬いの2択にしています。

商品により中間硬度やミドルソフト(ハード)といった物もあるため、参考程度にお考え下さい。

①柔らかいラケット×柔らかいラバー

最も扱いやすいラケットとラバーの組み合わせで、インパクトが弱い選手におすすめです。

弱いインパクトでも回転を掛けやすく、弾みが控えめでコントロールしやすいのが特徴です。

扱いやすい反面、回転スピード共に上限は低く、上達するにつれて物足りなさを感じる組み合わせとなります。

初心者同士では威力勝負になることが少ないため、試合で勝ちやすい組み合わせとなります。

②硬いラケット×柔らかいラバー

硬くて球離れが早いラケットを球持ちの良いラバーで緩和するバランスの良い組み合わせです。

ラバーが柔らかいので回転を掛けやすく、硬いラケットで弾み・スピードを確保しています。

インパクトが強いとラバーがパワーロスしやすいので、パワーがある選手には向きません。

柔らかいラバーの特性上、強い回転を掛けるのは難しいです。

軽い力でスピードが出るので、回転量よりもスピードやピッチの早さで勝負する選手に向いています。

③柔らかいラケット×硬いラバー

こちらもバランスの良い組み合わせです。

硬くて球離れが早いラバーを球持ちの良いラケットで緩和しています。

ラバーが硬くパワーロスが少ないので、インパクトが強ければ球威のあるボールが打てます。

その分、軽い力では飛ばしにくいので、ある程度のパワーのある選手におすすめです。

②(硬いラケット×柔らかいラバー)と比較すると、より回転量を重視し、弾くよりも回転を掛けて飛ばす選手に向いています。

そのため中級以上のドライブマンに多い組み合わせとなります。

④硬いラケット×硬いラバー

扱い難い組み合わせですが、回転・スピードの上限が高く、扱えれば最も球威が出る組み合わせとなります。

ラケット・ラバーともに硬く、球離れが早いので回転を掛けるにはスイングの速さ、インパクトの強さが必要です。

中途半端なスイングになると回転が掛かる前にボールが飛んでしまい、棒球となりやすいです。

弾みも良くコントロールも難しくミスが出やすい組み合わせとなります。

性能の高いラケットを扱えるだけの技量が必要で、上級者向けの組み合わせとなります。

まとめ

今回はラケット・ラバーの組み合わせ(相性)を解説しました。

組み合わせを考えるうえで、それぞれの硬度に注目し用具選びをしてみて下さい。

卓球では性能が高い=良い用具ではありません。

選手のパフォーマンスを最も引き出せる用具選びが重要となります。

本記事を参考にして自身に合った用具選びをして頂ければと思います。

ABOUT ME
ふじたく
年齢:30代 戦型:中ペン裏裏ドライブマン 卓球歴:約13年(学生3年、社会人10年) 様々な卓球用具を買い漁っている経験から、少しでも有益な情報を発信できればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA