その他

次の卓球シューズは何を買おうか?

今使っている卓球シューズはミズノの「ウェーブドライブNEO」となります

買ってからもうすぐ1年になります

まだまだ使えそうですが気分転換もかねてシューズを新調しようと思っています

何だかんだミズノのシューズがデザイン的、機能的に好きなので次もミズノで考えています

ミズノには大まかにウェーブドライブシリーズとウェーブメダルシリーズの2つがあります

ざっくり言ってしまうとウェーブドライブは軽量で素足の感覚に近いのが特徴です

ウェーブメダルはアウトソールが厚めに作られており、安定感やクッション性に優れています

ウェーブドライブより若干重量があります

最近は新作も色々出ており、購入候補のシューズはこちら

・ウェーブメダルSP4

・ウェーブドライブEL

・ウェーブドライブNEO2

という事で購入候補のシューズの紹介をしていきます

購入候補のシューズ

ウェーブメダルSP4

最大の特徴は靴ひもではなくワイヤーが入っている所です

調整はBOAダイヤルをと呼ばれるダイヤルを回して調整します

回し方によって締め付け具合が変わり、細かい調整が出来ます

シューズは毎回靴紐を結ぶのが良いのでしょうが、なかなか億劫でやってない人も多いのではないでしょうか(自分もです)

それがBOAダイヤルを使えば手軽に行うことが出来ます

前作のSP3は伊藤美誠選手も愛用していた様です

SP4ではワイヤーが柔らかい素材に変更されており、足をより柔らかく包むようになっています

デメリットとしては若干重め(約280g/26.0cm片方)な所と価格が高い(¥17,050/本体価格¥15,500)所でしょうか

ちなみに卓球シューズとしてダイヤル式があるのは現在ウェーブメダルのみとなります

ウェーブドライブEL

このシューズの特徴は何といっても軽量なところです

重量約220g(26.0cm片方)でウェーブドライブ8の約265g(26.0cm片方)より45gも軽くなっています

この重量でフィット感が良ければ非常によいシューズでしょう

軽量化の為かベロ(足の甲に当たる部分)が若干薄めの様ですので、購入の際は一回試着した方が良いかもしれませんね

デザインとしては派手なシューズが多い中、ウェーブドライブELはデザインもシンプルとなっています

個人的にはこのシンプルなデザインが好きです

値段も¥13,200(本体価格 ¥12,000)とウェーブメダルSP4よりはリーズナブルです

最近シューズも高くなってきており、この価格帯でも安く感じるようになってしまいました

ウェーブドライブNEO2

NEOシリーズの特徴はブーティー構造となります

アッパーとベロが一体となっており繋ぎ目が無いので、ソックスをはくようなフィット感があります

前作との違いはアウトソール(シューズの裏側)のラバー量が5g削減されてよりコートを感じやすいとの事

何故か重量は約255g(26.0cm片方)から約265g(26.0cm片方)と若干重くなっています

アウトソールのラバーの形状を変えてよりグリップ性を高めているのでその影響でしょうか

このブーティー構造はかなりフィット感が良いです

値段は¥14,300 (本体価格¥13,000)となります

結局どれを買うか

今までフットワークし易いように軽量な「ウェーブドライブシリーズ」をずっと使ってきました

特に不満はありませんでしたが、気分を変える意味でも今回はウェーブメダルSP4を買ってみようかと思っています

着脱がしやすいダイヤル式という構造も気になります

ウェーブドライブにダイヤル式があればいいのですが、重量の関係で難しいのでしょうか・・・

という事でウェーブメダルSP4が有力候補ですが、次の練習までにはまだ日があるのでもう少し悩みたいと思います

ABOUT ME
ふじたく
年齢:30代 戦型:中ペン裏裏ドライブマン 卓球歴:約13年(学生3年、社会人10年) 様々な卓球用具を買い漁っている経験から、少しでも有益な情報を発信できればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA