ラケット

【驚異のコスパ】TSP スワット レビュー

今回はTSPのスワットの紹介をしたいと思います

スワットは安価でありながら性能が高く、非常に人気のあるラケットです

記事内にて製品の特長などを詳しく解説していきたいと思います

※メーカー統合により現在ではVICTASより販売されています

商品紹介

品名:スワット

メーカー:TSP

構成:木材7枚(SWテック)

グリップ:FL,ST,中国式

価格:¥5,720(税込)

木を生かすギア、木が生きる打球感

木材の打球感を最大限に生かし、広いスイートスポットが特徴。操作性が高く、幅広いスタイルにマッチする高性能な7枚合板。

TSP公式 HPより

値段はエントリーモデルですが、上級者にも使用が多く間違いなくコスパの高いラケットです

軽部隆介選手が愛用していたのでも有名です

SWテックとは

木材を燻製して水分を減らす技術で、スワットは上板・中心材にSWテックを使用しています

それによりラケットを軽量化や弾みを上げる効果があります

板厚は6mmと7枚合板としては薄めに設計されています

商品レビュー

弾みはアコースティック等の5枚合板より少し弾む程度で、7枚合板としては控えめです

打球感は適度な硬さで、弾くのも掛けるのもやり易いバランスの良い硬度でした

SK7等の硬い7枚と比較すると大分柔らかく、47度前後の硬いラバーと合わせてもそこまで扱いにくさを感じませんでした

球持ちは5枚合板と比較しても遜色無く、回転を掛けやすいです

ドライブを打った時は低めの弧線を描きます

全般的にコントロールがしやすく台上でも制御しやすかったです

性能的には5枚合板寄りの7枚合板で、扱いやすさを重視しながら弾みを上げた感じです

その為、ずっしりとした重い球やブロックの押され難さなど、7枚合板らしさを求める人には向きません

また、燻製しているいたが若干脆く台にぶつけた時などは傷つきやすいです

まとめ

今回TSPのスワットをレビューしました

ざっくり言うとスワットはこんな感じのラケット

・扱いやすい5枚合板寄りの7枚合板

・バランスが良くやり難い技術が無い

・7枚合板らしい重い球、押され難さは感じにくい

コスパ最強

価格が格安でありながら上級者でも使える性能の高いラケットです

用具に予算が取れない人の救世主

性能的には5枚合板寄りで、扱いやすい7枚合板です

その代わり7枚合板の特徴であるボールの球威や押されにくさは少ないラケットとなります

2本目のラケットに最適ですが、個人的には1本目のラケットでもギリギリOKかなと思います

中学スタートとしてこの1本でラバーを調整していけば3年間いけるので、本当にものすごいコスパだと思います

ラケット選びに迷ったら、とりあえずスワットを使ってみてはいかがでしょうか

ABOUT ME
ふじたく
年齢:30代 戦型:中ペン裏裏ドライブマン 卓球歴:約13年(学生3年、社会人10年) 様々な卓球用具を買い漁っている経験から、少しでも有益な情報を発信できればと思っております。

POSTED COMMENT

  1. 中辻久範 より:

    こんにちは😃

    参考にならないでしょうが、僕のラケットとラバー、コスパ最強の組み合わせは、合計1690円です😆

    • ふじたく より:

      中辻さん

      こんにちは。
      ラケットだけでも格安なのにラバーも合わせて1690円ですか😅
      それで普通に使えるのであればコスパやばいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA