その他

今年も卓球グッズ2022を読む!

今年も5月17日より卓球グッズが販売となりました。

遅ればせながら読みましたので、簡潔に内容の紹介と読んでみた感想を書いていきたいと思います。

コンテンツ紹介

卓球グッズ2022年のコンテンツはこんな感じです。

・「ラバーが高すぎ」の声に応える ブラインド試打で「20枚の値付け」
・2022年各メーカーの挑戦的な商品を徹底分析 挑戦者の実力。
・注目アイテム紹介付き 2022新製品カタログ
・全日本チャンピオン 戸上隼輔の「用具のこだわり」
・今年も実施!本当に使われている用具はコレだ! REALラケット100人調査
・用具に「超」こだわる男たち&マスターズの女王が登場! こだわりすぎた男たち
・1970〜80年代のノスタルジックなラバーの数々 コレクション・ラバー
・プレゼント&アンケート 合計96名様に当たる!

事項で一部コンテンツをピックアップして紹介していきます。

ブラインド試打で「20枚の値付け」

ラバーの商品名が分からない状態で試打をし評価をする企画です。

20枚のラバーを全て同じラケットに貼り、下記項目で評価をしています。

評価ポイント

  • スピード、スピン、コントロール、総合評価(5点満点)
  • ラバーの値付け

試打者は卓球歴4~30年の18名。

YOYO卓球の川口陽陽コーチやYouTuberの卓キチさんなど知名度のある方も試打しています。

試打ラバー一覧

  • バタフライ ディグニクス05
  • バタフライ テナジー05
  • XIOM オメガⅦツアーi50
  • スティガ DNAプラチナXH
  • VICTAS ヴェンタスエキストラ
  • VICTAS V>15エキストラ
  • バタフライ ロゼナ
  • ニッタク ファスタークG-1
  • ニッタク ファスタークC-1
  • スティガ DNAプロM
  • XIOM ヴェガX
  • ヤサカ ラクザ7
  • ヤサカ ライガンスピン
  • ティバー エボリューションMX-D
  • ティバー エボリューションMX-P
  • ドニック ブルーストームZ1ターボ
  • ドニック ブルーグリップS2
  • アンドロ ヘキサーパワーグリップ
  • アンドロ ラザンターR45
  • ミズノ Q5

1枚のラバーごとに7〜8名の評価・コメントが掲載してあります。

出典:「卓球グッズ2022」 卓球王国

https://world-tt.com/ps_book/extra.php?lst=2&sbct=0&dis=1&mcd=BZ119

ラバーの評価は無意識のうちに値段やブランド名などで判断していないでしょうか。

この企画では商品名が分からないため、忖度は一切なく試打者の率直な評価が見れるのは面白いポイント。

やはりブラインドでもディグニクスの評価が高いですが、その評価を超えるラバーもちらほら。

個人的にはDNAプラチナXH(スティガ)が気になっており、評価が高かったので今度使ってみたいと思いました。

使ったことが無いラバーも評価・コメントからイメージがしやすくなっているので、気になるラバーがある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

20種類との事でしたがもう少し種類が多いと良かったかと思います。

2022年各メーカーの挑戦的な商品を徹底分析 挑戦者の実力。

各メーカー新製品の中で特に推し製品の紹介です。

  • ビスカリア SUPER ALC
  • ハイブリットK3
  • V>20ダブルエキストラ
  • ラザンターC53/C48
  • サイバーシェイプ カーボン
  • ジキル&ハイドH52.5/V47.5
  • 正宗
  • ハモンドZ2
  • リンバセンター
  • ブルーストームプロAM
  • Qクオリティー

最近話題となっている用具も多くあり、商品紹介と3人の試打者による評価、コメントが記載してあります。

評価ポイントとしてはブラインド試打と同様にスピン・スピード・コントロールを5段階評価をしています。

出典:「卓球グッズ2022」 卓球王国

https://world-tt.com/ps_book/extra.php?lst=2&sbct=0&dis=1&mcd=BZ119

メーカーの紹介のみだといい事しか書いてないので、試打者の評価があるのはありがたいですね。

気になる用具があるけど買うのはちょっと・・・と思っている人はまずこちらの内容を参考にしてみるのも良いかと思います。

個人的に気になった内容としては、ジキル&ハイド(XIOM)が2022年11月に新たに下記4種類加わるとの内容です。

V52.5 / X47.5 / X50.0 / Z52.5

販売されたらまた何種類か使ってみたいと思います。

V=操作性にすぐれ、スピンとスピードのバランスが良い

X=Vをさらにトップ仕様にパワーアップ

Z=さらにトッププロ仕様にカスタメイド

H=Xと中国ラバーの中間

数値はそのままスポンジ硬度を示す

REALラケット100人調査

東京・千葉で開催された3つのオープン大会で実際に使われている用具を調査した企画です。

誰がどんなラケット・ラバーを使い、その用具に関するこだわりが書かれています。

出典:「卓球グッズ2022」 卓球王国

https://world-tt.com/ps_book/extra.php?lst=2&sbct=0&dis=1&mcd=BZ119

トップ選手の用具はよく紹介されていますが、自分には扱いきれないと思う人は多いのではないでしょうか。

その場合は一般選手に使われている用具を参考にしてみるのも良いかと思います。

ラケット・ラバーはやはりバタフライの使用率が高いですが、その他メーカーの使用も多く様々な用具の組み合わせを見れるのは面白いです。

各選手のプレースタイルやレベル感が分からなかったので、そこら辺が分かるとさらに良いと思いました。

まとめ

紹介したコンテンツ以外にも用具に関する事が載っている一冊です。

昨今販売された用具を含め、幅広く用具の情報を入手したい人にはオススメの書です。

created by Rinker
¥901 (2022/12/09 17:24:54時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
ふじたく
年齢:30代 戦型:中ペン裏裏ドライブマン 卓球歴:約13年(学生3年、社会人10年) 様々な卓球用具を買い漁っている経験から、少しでも有益な情報を発信できればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA